CreateMLUIがimportできない時の対処法

2018年6月15日

▼プログラミングスキルへを身に着けて独立しよう!▼


こんにちは、きちえです。
CreateMLUIがimportできな畔つまづいたので、その対処法をまとめました。

CreateMLUIが動くための条件

Mac OS 10.14(Mac OS Mojave) 以上
Xcode 10.0以上
ダウンロードはここからできます。
注意:デベロッパー登録が必要です(年額$99)

CreateMLUIがインポートできない

下記画像のようにCreateMLUIがインポートできない問題発生。(No such module ‘CreateMLUI’)

原因はプラットフォームがiOSになってるから

問題は画像右下のプラットフォームがMacOSではなく、iOSになっているからみたいでした。

手順

注意:前提としてOSが10.14(Mac OS Mojave) 以上、Xcode 10以上であることが必須条件です。

  1. まず新しいPlaygroundを作成.
  2. Playground右側のパネルを開くとPlatformが「iOS」になっていると思うので、「macOS」に変更
  3. iOS用のコードは(import UIKitなど)は削除して、MacOSのコード(import CreateMLUIなど)を書く
  4. これでもまだエラーが出ると思うので「Command+Q」でXcodeを終了させて再びPlaygroundを起動させる

動いた!!

この方法で私はコンパイルされるようになりました!
試してみてください〜

参考

Can’t import CreateMLUI

もっと実践的なプログラミングスキルをつけたい方はTECH::CAMPで!無料体験!

質問もすぐにできて、効率よく勉強できるノウハウがあるから時間のないあなたにおすすめ! 公式サイトはこちらから