【Bitzeny×マイニング】大穴を買わずに掘って夢を見る、Bitzenyマイニング – Macユーザー向け

2018年1月8日

f:id:kichie_com:20180108191740p:plain

仮想通貨のマイニング(採掘)とは?

一定期間ごとに、取引の記録が取引台帳というところに追記されていきます。その間に、すべてを正確に検証してから追記しなければならないので、膨大な計算量が必要となります。
そこで、一部の仮想通貨(ビットコインやビットゼニーなど)では、この追記作業に有志のコンピューターリソースを借りています。余っているコンピューターの計算能力を借りることによって、膨大な計算を行い、みんなで共有する1つの大きな取引台帳に追記を行っているのです。
この追記作業の手伝いをしてくれた人に、その見返りとして採掘を手伝った仮想通貨が支払われます。

詳しくは下記bitflyerの公式ページをご覧ください。
ビットコイン(Bitcoin)を生み出す採掘(マイニング) 【bitFlyer】

shや端末(ターミナル)について何もわからない。という方は下記サイトの授業内容メモの1,2もしくは2をやるとわかるようななってくると思います。
私はこのテキストに非常に助けられました。筑波大学の新城 靖さんありがとうございます。
もし、リンクがよろしくない場合は削除いたします。
コンピュータリテラシ(2017年)

マイニングの環境

MacBook Air (13-inch, Early 2015)
1.6 GHz Intel Core i5
4 GB 1600 MHz DDR3
OS:High Sierra 10.13.2
※Xcode Command Line Tools, homebrew,gitインストール済
(左上リンゴマークのタブ→このMacについてより確認可能)

Homebrewをインストールしていない場合はこちらの指示に従ってインストールをしてください

マイニング開始までの流れ

  • ワーカー設定をするためのサイトの登録
  • ローカルPCでのマイニング設定
  • マイニングプログラムの作成

ワーカー設定をするためのサイト登録

サイトの登録方法はこのサイトがわかりやすかったです。
初心者でも簡単【BitZeny(ビットゼニー)のマイニング】をMacBookで設定 – Sales Technology Lab

私の環境ではbitzeny WalletLA poolを使用しております。

マイニング設定方法

必要モジュールのインストール

brew install curl jansson openssl automake autoconf

opensslのパスを通して確認

echo 'export PATH=/usr/local/opt/openssl/bin:$PATH' >> ~/.sh_profile #opensslコマンドのファイル位置を設定
source ~/.sh_profile  #設定の反映||<
which openssl
# -> /usr/local/opt/openssl/bin/openssl

pthreadsのインストール

brew tap homebrew/php
brew install php56-pthreads

以上でマイニングをするための設定が終了

マイニング実行コードを入手、設定

git clone https://github.com/bitzeny/cpuminer.git
cd cpuminer

libcurl.m4ファイルをコピー

mkdir m4
cp /usr/local/Cellar/curl/7.57.0/share/aclocal/libcurl.m4 m4

設定の記述

echo ACLOCAL_AMFLAGS = -I m4 >> Makefile.am
sed -i -e "s/INCLUDES/AM_CPPFLAGS/g" Makefile.am
sed -i -e "s/aclocal/aclocal -I m4/g" autogen.sh
./autogen.sh
./nomacro.pl
./configure CFLAGS="-O3 -march=native -funroll-loops -fomit-frame-pointer"

マイニングプログラムの生成

make

マイニングプログラムの実行

./minerd -a yescrypt -o stratum+tcp://jp.lapool.me:3014 -u [ユーザー名.ワーカー名] -p [パスワード]

結果

[2018-01-08 16:42:28] Starting Stratum on stratum+tcp://jp.lapool.me:3014
[2018-01-08 16:42:28] Binding thread 1 to cpu 1
[2018-01-08 16:42:28] Binding thread 0 to cpu 0
[2018-01-08 16:42:28] 4 miner threads started, using 'yescrypt' algorithm.
[2018-01-08 16:42:28] Binding thread 2 to cpu 2
[2018-01-08 16:42:28] Binding thread 3 to cpu 3
[2018-01-08 16:44:00] thread 0: 5302 hashes, 0.27 khash/s
[2018-01-08 16:44:00] thread 1: 6096 hashes, 0.28 khash/s
[2018-01-08 16:44:00] thread 2: 336 hashes, 0.25 khash/s
[2018-01-08 16:44:08] thread 2: 2241 hashes, 0.27 khash/s
[2018-01-08 16:44:08] accepted: 5/5 (100.00%), 1.07 khash/s (yay!!!)
[2018-01-08 16:44:26] thread 1: 7154 hashes, 0.27 khash/s
[2018-01-08 16:44:27] accepted: 6/6 (100.00%), 1.07 khash/s (yay!!!)

スレッド数の変更

今回のように低スペックノートバソコンの場合はメモリ数とCPUの具合によってCPUが本来の力を発揮できない場合があるので、
メモリの使用具合を減らすために、スレッドを3に下げることができます。(デフォルトは4)

./minerd -a yescrypt -o stratum+tcp://jp.lapool.me:3014 -t  3 -u [ユーザー名.ワーカー名] -p [パスワード]
[2018-01-08 16:45:48] Starting Stratum on stratum+tcp://jp.lapool.me:3014
[2018-01-08 16:45:48] 3 miner threads started, using 'yescrypt' algorithm.
[2018-01-08 16:45:50] thread 1: 268 hashes, 0.37 khash/s
[2018-01-08 16:45:50] accepted: 1/1 (100.00%), 0.37 khash/s (yay!!!)
[2018-01-08 16:46:00] thread 0: 4096 hashes, 0.38 khash/s
[2018-01-08 16:46:00] thread 2: 4096 hashes, 0.38 khash/s
[2018-01-08 16:46:51] thread 1: 22310 hashes, 0.37 khash/s
[2018-01-08 16:47:01] thread 2: 22573 hashes, 0.37 khash/s
[2018-01-08 16:47:02] thread 0: 22599 hashes, 0.37 khash/s
[2018-01-08 16:47:40] thread 1: 18880 hashes, 0.38 khash/s
[2018-01-08 16:47:40] accepted: 2/2 (100.00%), 1.12 khash/s (yay!!!)
[2018-01-08 16:47:59] thread 2: 22276 hashes, 0.38 khash/s
[2018-01-08 16:48:00] thread 0: 22074 hashes, 0.38 khash/s
[2018-01-08 16:48:32] thread 2: 12466 hashes, 0.38 khash/s
[2018-01-08 16:48:32] accepted: 3/3 (100.00%), 1.15 khash/s (yay!!!)

結果

前述の結果と見くらべてみると1.07khash/s -> 1.15khash/sと採掘量が上昇しました。
また、直近1時間の採掘量が0.08818572ZNYなので日本円換算だと時給2.49円くらいになりました。(1ZNY=28.27JPY)

調査

マイニングにはノートパソコンは適さない(最悪発火の可能性もあるみたい…)
マイニングにはCPUよりGPUの方が向いている
採掘した仮想通貨が最終的に爆上がりすれば一夜にして大金を手にする可能性もある
中国の方が電気代は1/3
マイニングガチ勢のスレがある。

参考

macOSでもBitZenyを掘りたい – Qiita
BitZenyのMinerをMac OS Xでビルドして採掘する – Qiita

これから他のコインも試してみようと思います。

投げ銭していただけると読んでいただいているあなた方へ、より質の良い情報をお届けする励みになります。
BitZeny:ZuhFomHt7scWhACJwEWyChrWmwvd4vdr5F