8月1日にビットコインが消える?ビットコインで取引している方々に注意喚起

f:id:kichie_com:20170710191605j:plain
ビットコインが8月1日に分裂もしくは、消える危機があるようです。

なぜ消える危機があるのか

ビットコインの流通量が年々増えてきたが故に、ブロックサイズ問題というものが、出てきました。

これを解決すべくと、関係者らが会議をした結果、開発者や採掘者の意見が大きく別れてしまったためです。

これからどうすればいいのか

ビットコインを使って儲けようとしている方々は、大事をとって日本円もしくは、別の仮想通貨に移した方がいいでしょう。

確かに、この分裂によって、ビットコインが改善され、レートが上がる可能性も考えられます。

しかし、このニュースをみてまず不安に思う方が多いでしょう。

仮想通貨は全員が「価値のあるものだ」と思っているから価値が上がるのであって、「価値がなくなるのでは…?」と不安になる方が多くなれば自然と価値は下がります。

ビットコインを使って儲けようとしているのであれば、別の通貨に移しておくことが安全かと思われます。

他の仮想通貨への影響

このようなニュースが多くに広まると、

「日本円に戻さなきゃ!」
「一応、別の仮想通貨に変えておこう」

と考える方が多くなると予想されます。

ビットコインは株式などと同じで買われると価格が高くなり、売られると安くなる特徴があります。

ですから別の仮想通貨に変える方々が増えれば、ビットコイン以外の通貨が値上がる可能性はあります。

逆に、「この一件で仮想通貨よりやっぱり日本円で持っておきたい。」という人が増えれば、別の仮想通貨も売りが増して、価格が下がっていく可能性もあります。

こういう時は、上下どちらにも大きく変化が期待できるので、遊び程度で持っておくと面白いかもしれません。

8月1日以降が買いのチャンス!?

ビットコインが分裂すると大暴落する可能性があります。
実は、その大暴落はチャンスであり、大きく下がった後、一定のところまでは回復します。

リーマンショックが起きた周辺の日経平均株価を見ていただくとわかりやすいです。

f:id:kichie_com:20170710191214p:plain
リーマンショック時の日経平均株価

以上のことから暴落後が買い時なので、今はビットコインへの投資は避けておき、暴落後に買い進めるのが良いかなと、考えております。

  • 別の通貨に移しておくか日本円に換えておく
  • (楽しみたい人は)価格の激あげを期待して少し持っておく
  • 8月1日以降の大暴落を期待しておく

では!