日本円がなくても、サムライTシャツが買える時代。ビットコインで支払い可能店舗増加か!?アプリ『モバイル決済 for Airレジ』

こんにちはきちえです!

ビットコインが注目を集めている最中、取り扱うサービスが増え、さらに使用できる店舗が増えるみたいです。
訪日外国人を呼び込む決済サービス『モバイル決済 for Airレジ』 7月3日(月)よりビットコイン決済の取扱開始 ~メガネスーパー全334店舗にて導入決定~ | リクルートライフスタイル

ビットコインを扱えるサービスが増えた!

今回ビットコインにを扱えるようになったサービスは、『モバイル決済 for Airレジ』というアプリです。

これは、QRコードを読み込むだけで支払いができてしまう、なんとも簡単な支払い。

簡単にいうと、SuicaやクレジットカードのQRコードバージョンです。

何がすごいのか

では、これの何がすごいのかというと、海外でも通貨を変えることなく利用できることです。

ビットコインには国境がないので、例えばアメリカの人がビットコインを持って日本に旅行しに来たとしましょう。

ジャパニーズサムライTシャツ欲しいヨ!

でもドルしか持ってないヨ。ドウシヨウ。

こういう時に、『モバイル決済 for Airレジ』があれば日本円が一切なくても、ビットコインがあれば、華麗に支払いができちゃうんです。

まだ実施している店舗は、通信販売:41件、実店舗:180件(日本のビットコインが使えるお店(ビットコイン決済対応店舗) | Bitcoin日本語情報サイトより)しかありませんが去年からは増加傾向にあります。

したがってこれから取扱い店舗どんどん増えていくことになるでしょう!

ビットコイン扱い店舗が2倍強に

うえでも書きましたように、実施店舗はまだ200店舗弱しかありません。しかし、今日のニュースで発表されたのがこれ。

〜メガネスーパー全334店舗にて導入決定~

いきなり、200店舗から2倍近くに増えたことになります。
これは、話題になって当然でしょう。

最近では、ビットコインを使ってお金を増やしたり、個人の株を出したりもできるようになっています。

是非、時代の流れにおいていかれないように、常に情報収集していきましょ!