本気で英語が使えるようになりたい人以外見ないでください

2017年6月26日

f:id:kichie_com:20170703142428p:plain

なぜ他のブログではなぜお金がかかるサービスお金がかかるアプリばかり紹介するのでしょうか?

そのアプリたちを紹介をした人お金が入るからです!

これは本当のこと。
ただ本当にサービスがいいから紹介しているブログもありますけどね…!

そういう利益目的のブログはつまらないので、私は書きません。

※今回紹介するのはTOEICなどの資格試験用というよりは、無意識の力を使って英語の苦手意識をなくし、気楽に英語を聞く、書く、話すことができるようになることが目的です。

英語習得に使う世界最大級の無料アプリはこちら!

Duolingo(デュオリンゴ)

www.duolingo.com
iPhoneアプリ版

Duolingo | 英語を学ぼう

Duolingo | 英語を学ぼう

  • Duolingo
  • 教育
  • 無料

Androidアプリ版
play.google.com

非常に使いやすく、デザインも綺麗で見やすいので「なんか使いづらいな」と感じることがありません。

実際の画面はこんな感じ。
f:id:kichie_com:20170626175125p:plain

すっきりしてます!

実際に使ってみた方が早いので、まずはダウンロードしてみてください。
Duolingo | 英語を学ぼうを App Store で
Duolingo | 英語を無料で学ぼう – Google Play の Android アプリ

気づいたら英語勉強してた!となる勉強法

次に、学習する時に一番重要である「継続する」ということ

これからオススメする方法は、英語学習のみならず様々なことに応用可能で「うわ、気づいたら英語勉強してた!」となる方法です。

例えば、さっきまでツイッター開いてたのに、消してもう一回ツイッター開いちゃった!なんてことありませんか?

それを応用して、気づいたら英語勉強してた!を実現する方法です。

では、いってみましょう!

無意識学習の手順

1. まずはこの方法をするために、アプリ版をダウンロードしてください。
Duolingo | 英語を学ぼうを App Store で
Duolingo | 英語を無料で学ぼう – Google Play の Android アプリ

2. ダウンロードが完了したら、下記の画像らへんの下の4つのどこかに配置してください。
なるべく右利きなら右側、左利きなら左側が良いでしょう
f:id:kichie_com:20170626180557p:plain
3. 一つだけ大切なルールを定めます。
スマホを開いたら必ずDuolingoを開くこと

これです。たったこれだけ!

スマホのロックを解除したらまず最初に必ずDuolingoを開く!
そして時間があれば1分やる。

これだけをとにかく徹底してください。

きっと無意識のうちに英語への苦手意識はなくなり、自然と英語って面白い!と思えるでしょう。

ある程度Duolingoに慣れたら、外国人と会話してみよう!

ただただ覚えるだけではだんだん飽きてしまうのが、通常の人間の脳です。

ですので、Duolingoを活かして今度は、本場の外国の方とコミュニケーションをとってみましょう!

HelloTalk ハロー トーク言語交換 学習

こちらもアプリなのですが、日本語を学びたい外国の方や、外国語を学びたい日本人がたくさんいます。さらに特徴的なのは、日本語を教えたい外国の方がいることです。

優しく教えてくれますし、チャットだけでも電話でもコミュニケーションを取れるので、学んだことを活かすのにはもってこいです。

どう会話をしたらいいのかわからないという方もいると思いますので、実際に会話してみました!
f:id:kichie_com:20170626185019p:plainf:id:kichie_com:20170626185421p:plain

こんな感じです。
気軽に会話ができるので学んだことをアウトプットするのには、かなりオススメです。

ちなみに外国の方に質問もできます。

f:id:kichie_com:20170626185612p:plain

わからなければ翻訳も!

f:id:kichie_com:20170626185608p:plain

書いてもらった文章が長いと翻訳はぐちゃぐちゃなことが多いですが、英語と照らし合わせれば意味もわかるでしょう!

それでもわからなければ、本人に聞いてしまいましょう。
f:id:kichie_com:20170626190410p:plain

こんな感じで、英語でコミュニケーション取れます!

ぜひ試ししてみては!

この記事を信じるか信じないかはあなた次第です。

Let’s チャレンジ!

では!